沖縄・読谷村ホテル日航アリビラ内のレストラン、日本料理・琉球料理「佐和」

Restaurant & Bar

Language

Japanese Ryukyu Cusine SAWA

比嘉酒造 創立70周年 コラボ企画
「中秋の名月に奏でる佐和の宴」

期間
2018年9月22日(土)、9月23日(日)

日本料理・琉球料理「佐和」の料理長であり「和球の会」二代目の並里吉明と、有限会社比嘉酒造の研究員であり泡盛マイスターの中村真紀氏が試行錯誤を重ね、和球料理と泡盛との至極の組み合わせを追求した「中秋の名月に奏でる佐和の宴」。通常販売していない特別な泡盛がお楽しみいただけるほか、中村氏による泡盛の解説や、名月を楽しむゆったりとした三線の音色など、宴をより引き立てる演出もご用意しています。

時間 開場 17:00  開宴17:30

 
料金 1名様13,500円(サービス料・税金込)
※1日20名様
※2018年8月5日(日)10:00より予約受付開始いたします。

メニュー

~ 和と琉球の恵みを活かした「和球会席」~
【酒肴】橘餅(きっぱん) ちんすこう泡盛パウダー
【前菜】比嘉酒造×佐和 プレミアム豆腐よう二種
               赤仁ミーバイ昆布〆 ヘチマと秋茄子煮浸し  鮑山椒煮 烏賊雲丹塩辛 鮎酒盗焼
【吸物】清まし仕立て
               鱧 松茸 やんばる産ジーマーミ豆腐
【造り】伊勢海老 中トロ カワハギ 肝醤油
【煮物】石垣牛治部煮 菊花蕪 栗南瓜 紅葉人参
【焼物】のどぐろ唐墨包み焼 蟹 松茸 銀杏
【蒸物】今帰仁アグー島野菜彩蒸し
【食事】握り寿司(金目鯛・縞鯵・穴子)
               ひとくち鯛茶漬け
【止椀】伊勢海老赤出汁
【甘味】残波梅酒シャーベット 豆腐よう入りアンダギー
               くるま麩黒糖ラスク

~ 地元・読谷の酒「泡盛残波」~
残波ゆずスパークリング
残波古酒8年(43度/常圧蒸留・減圧蒸留)
残波黒 炭酸割り‐柑橘と山椒の香り
残波限定古酒2002年(25度/常圧蒸留)
残波黒 水割り‐酢橘の香り‐
残波古酒2005年(44度/減圧蒸留)
残波黒 または 残波プレミアム‐前割燗酒‐
残波限定古酒1999年(42度/常圧蒸留)
 

HOME